• 一言でいうと、チームのコミュニケーション力向上の為の、脳と体を動かすビジネス研修でした。
    職場で運動をして発散すると、普段は抑え込んでいる自分が解放されて素直になれるような気がしたので、チームとして機能していない職場のメンバーに応用すると、普段のコミュニケーションがより円滑になるのではないかと思いました。
    どんな方が来るのか分からないので不安でしたが、終わってみると仲良くなれたのも普通の研修とは違ったからだと思います。
    理性では分かっている。もしくは分かりそうなことでも、ワークを通じで体感すると気づきの深さが全く違うことに気づかされました。
    士業はソリューションさえできればいいと思いがちだと思うので、そうじゃなくて職場のパフォーマンスが上がる効果が大きい研修です。
  • アイコンタクトだけの実習で、相手のことを一生懸命理解しようとしたことで、自分も相手に理解してもらおうと思いました。目を合わせることの大切さを感じました。そしてミット打ちで声掛けや応援によって人はさらにあと少し頑張れることもわかりました。
    研修の受講前は、ミット打ちなどでの実習でスカッとするセミナーと思っていたのですが、終わってみて、思った以上に身体でなく頭を使っていて、頭の中もスカッとできました
    楽しい!スタッフにもやらせたい!ありがとうございました。
  • コミュニケーションは、口だけでなく目や耳から全身で表現でき、相手もアンテナを広げることでより理解が出来ると感じました。
    なかなか仕事上で声援を掛けることは無いですが、日常の声掛け、将来したい事への応援はしていきたいと思います。
    前知識なく参加しましたのでどんなのか分かりませんでしたが、会場の一体感は心地よかったです。研修なのにスポーツ大会や運動会のような場の空気でした。
    気持ち良い疲れです。ありがとうございました。
  • 身体を動かし、大きな声を出し、自分の限界のちょっと先を経験することが出来てよかったです。もともと人見知りな性分であり、人前で講座を開催するといった仕事に少なからずストレスを感じてきましたが、コミュニケーションを上手に取れるようになることでそうしたプレッシャーから解放される一助になればと思いました。
    身体を動かし、大きな声を上げ、汗をかくことでかなり気持ち的な余裕が生まれたので、今度の仕事に活かしてみたいと思います。斬新な研修でした。
  • 初めて顔を合わせた人もいる中、視覚・聴覚・体感覚とワークをしていくにつれて、コミュニケーションが取れているような感覚がありました。自分の発言や相手の発言をそれぞれ考えることで、相手のことを理解する気持ちが生まれてくることを学びました。
    身体を動かすことだけだと思っていましたが、頭の回転や言葉を発するなど、身体だけでなく、脳も使うのかと驚きました。ミット打ちによって体を使う爽快感や、やりきった感が出ますが、アイコンタクトや対応力も身につくことが出来る良い研修でした。
  • VAKタイプ。自分が何タイプか。相手は何タイプか、営業として人と会う中で見極めていきたいと思いました。お客様1人1人にアジャストさせる一つの方法という事を理解しました。
    また、笑顔で営業することも学びました。最初に会った時、見た目で話しかけていいのか分からない人でも、笑顔を見た時に話をしてみようと思うことが出来ました。
    この研修を受ける前は、問題改善に対して、解決することは得意だと思っていましたが、社長役をやってとっさの反応がものすごく苦手だという事を知りました
    問題に対し、ちょうどいい、それを利用する方向で考えることも重要だと感じました。
  • 1分間集中して何かをするという事を、普段の生活でしていないことに気づきました。
    集中することによって、頭もすっきりして次の行動も集中してできるという発見がありました。
    最初のイメージは体を使うワーク中心と思いましたが、座学とセットになることでコミュニケーションは五感トータルが必要だという事が学べました。
    また、とにかく純粋に笑えたことが、研修前と後の雰囲気の違いに大きく影響していると感じました。
  • アイコンタクトの重要性を感じました。最近は目を見ずに話す方も多いので社内研修をすることで、変わる会社も多いと感じました。
    受講前は、コミュニケーションの重要性を感じていませんでしたが、受講後はコミュニケーションの重要性を感じました。ちゃんとコミュニケーションが取れる会社は必ず成長すると思いました。

部署別責任者研修にて

  • 楽しかった。ストレスが溜まった時に社内でもう一度やりたい。
  • 部署も仕事内容も違う社員でやったら、コミュニケーションが取れて良いと思った。
  • 疲れた時におやつ食べずにこのワークをやりたい。
  • 気分転換したい時には凄い役に立つと思う。
  • 最初は何をするのか緊張したが、やってみると短い時間で汗もかけて楽しかった。
  • 初めての人ともワイワイできて連帯感が得られてよかった。
  • 初めは探り探りだったのが距離がとても近くなった。
  • 相手を信用して相手に飛び込めばいいことがわかった。
  • 思いきりぶつかれば相手が受け止めてくれるので、これからは思いきりぶつかりたい。
  • ここでのコミュニケーションを活かし会社の連帯感を深めていきたい。
  • しんどい事も辛い事も、みんなで頑張ると仲良くなれるので仕事に役立つと思った。
img_issues16

新人研修にて

最も役に立ったこと

img_voiceofstudent
「すべてを受け止めて」最も重要なことを教えてくれる研修
周りの声が助けてくれる!
助け合っていきたいと思いました
掛け声ひとつで頑張れるという事
くみ取ろうとする事の重要性を学びました
コミュニケーションの大切さ
目線の重要性
一体感や達成感を感じることが出来た
認識の差を埋めていきたい
現場で実践に動いてみたい
苦しくなっても応援してくれる
「目は口ほどにものを言う」
チームワークの大切さ、コミュニケーションの大切さを改めて感じた

受講前と後の感じたことの差

2時間の研修でとても距離が縮まった
仲間との仲がさらに深まった
すごく新鮮で楽しくいろいろなことを学べた
だんだんと距離が縮まっていった
コミュニケーションも深まり柔軟性も身についた
こんなにもコミュニケーションが取れる研修だとは…
みんなでやることの重要性
共に喜び応援して距離が近づけば…
知らず知らずに会話が出るように
コミュニケーションの力を思い知った
みんなで応援し乗り越え、より社員同士が近づけた
普段話さない人とコミュニケーションをとれた
先輩方との距離が縮まったように感じた
全員で一つのことを成し遂げることの楽しさを実感