• みんなで同じ事をして、えらいことなどをみんなが応援してくれたことで、最後までできたことがよかったです。自分の限界を超えることが出来たと思いました。チームワークコミュニケーションが役に立ちました。
    最初は本気のボクシングみたいなことをするのかと思っていたけれど、やってみるとそんなことは無く、楽しくやるワークでした。とても楽しかったです。
  • 休み明けで、体がなまっていたことを改めて感じさせてもらい、しっかりと喝を入れることが出来ました。ワークショップⅢで完全にとは言えないけど、自分に打ち勝つことが出来たことが役に立ちました。
    研修を受けて、応援などによって、もっと頑張ろうと思えることを感じることが出来ました。
  • その人が本当に思っていったことじゃないことがあるということが、研修を受けて分かりました。ラインでは伝えきれないことが、普通に喋ると伝わるので、できるだけラインを使わずにしたいです。
    ずっとボクシングをすると思っていましたが、そんなことはなく楽しい研修でした。
  • 僕は、人はいろいろな方法を使ってコミュニケーションをとっているということを感じました。特に言葉をしゃべれない状態でのコミュニケーションは、とても難しかったし、大人になるにつれてだんだんと、いろんな方法でのコミュニケーションを取れるようになりたいと思いました。
    今日、研修前までは分からなかったことが、研修を通して分かるようになりました。これからは、この研修を活かして、将来これから厳しくなる上下関係などでも活用したいです。
  • 目だけを見てコミュニケーションを取ることや、他の方から投げかけられる質問にすぐに答えるというのが、この先生きていく中で、役立つのではないかと思いました。例えば会社で、上の方にこれを終わらしといてと言われ、何をしたらいいか分からなかったらダメだからです。
    受講前に思っていたことは、サウンドバック研修をして本当になまった体を直せるかと思っていました。しかし僕は、無かった身体が直ったと思います。それ以外に塾の中の人とも、チーム力も高められたと思います。
  • 目だけでコミュニケーションをして、目だけで初めてできて良かった。
    トラブル解決では、他の方から投げかけられる問題を、すぐに解決できてよかった。
    最後にはとてもいい応援があって、1分をやり終えることが出来た。協力することが出来た。
    休み明けで寝ていたけれど、受講後には、体が起きてよかった。
  • 人の目を見ることだけで数字を当てるのは、どうやって当てたらいいのか分からなかったけど、目を見るだけで並べるのは凄いことと思ったし、自分で出来たらいいなと思った。受講前は何をするか分かっていなかったけど、受講後は、視覚的要素が55%とかもわかって良かったです。
  • 投げかけられた質問に瞬時に思いついて答えるというやつが、最も役立ちました。1回目のトランプの順のやつは、コミュニケーションを大切にしなければいけないなと思いました。
    ボクシングの選手のやっている練習などをやるのかなと思っていました。やってみるといろいろなことをして、とてもびっくりしました。ワークショップは思っていたより楽しかったです。
  • 僕はこのサウンドバック研修を初めて体験して、自分にとって最も役に立ったものは、最近ぜんぜんきたえられていない筋肉を、鍛えられたのでよかったです。
    受講前に思っていたことは、サンドバックをなぐるだけならあんまりきつくないと思っていたけれど、実際にやってみてとてもきつかったです。