中小企業のこれまでの問題は、資金繰りや、売り上げアップなどが一番の課題だったのではないでしょうか?

そのために、努力と根性で頑張ってきた。

日本の企業は、頑張ることが美徳とされ、努力することが素晴らしいと教えられてきました。

バブルの時は、「24時間働けますか?」というキャッチコピーが当たり前だったのが日本の社会です。

長く働くことが頑張っていると評価される、おかしな価値観になっていたと思います。

確かに、それで業績が伸びた時代もあったでしょう。

しかし、今は、「24時間働けますか?」なんて社員にいえば「パワハラ」と言われ、「ブラック企業だ!」とネットで叩かれて間違いなく炎上します。

頑張れ!と鼓舞できた時代は一昔前です。

その時は、人手不足なんてことはありませんでした。

バブル崩壊後、企業が倒産する原因は、売り上げ不足が一番の問題でした。

しかし、今は、人手が足りなくて倒産してしまう時代になっているのです。

2018年1月から8月までの人手不足関連倒産は272件あり、その多くは後継者難ですが、求人難型倒産は、60.8%の増加率、また、従業員退職型は、27.2%の増加となっています。

8月は1ヶ月だけで45件が人手不足で倒産しており、深刻さは増しています。

この記事のタイトルにもある、中小機構の動画を観てください。
(1分25秒からガラッと雰囲気が変わります)

あなたは、この動画を観てどう思いますか?

同じように、若い社員がどんどん辞めていく現実を目の当たりにしているのではないでしょうか。

最近、新卒の内定式も終わりましたが、入社して3年以内に退職する社員は52.4%となっています。

すぐに辞めていく新入社員を目の当たりして、あなたは部下に「最近の若いものは!」と居酒屋で愚痴っているのが実情でしょう。

また、なかなか若い世代の求人が集まらないという悩みがありませんか?

本当はこの動画のように、社員の多くは、慢性的な人手不足で業務過多になり苦しんでいるかもしれません。

その苦しみを会社に言えずに。

「人手が足りないんだから頑張れ!努力と根性で乗り切れ!」と時代錯誤なことを言っている会社もあるかもしれません。

それが爆発してしまうと、クロネコヤマトの従業員のブラック暴露のTwitterのようになってしまうのです。
https://twitter.com/KuronekoBlack2

もし、会社に、上司に、あなたに、この状況はおかしい。

この状況は苦しい、辛い。

と相談できる環境があれば、人手不足でも社員の気持ちを受け止めることができ、対策を一緒に考えることができるのではないでしょうか?

この人手不足の中、今すぐあなたの会社に優秀な人材を集めることはかなり難しい問題です。

しかし、働く社員の気持ちを受け止め、一緒に考え、問題を解決することはできるのではないでしょうか?

それができればあなたの会社の離職は減るはずです。

では、なぜ、社員はあなたに話をしないのでしょうか?

それは、話をしないのではなく、できないのです。

相談できる環境があなたの会社にないのです。

だから大きな不満が爆発して突然やめるのです。

その最大の理由が「コミュニケーションの問題」です。

一方通行のコミュニケーションをとっていませんか?

「今の若い奴は昔と違って頑張らない」「とか、根性がないからダメだ」とか決めつけていませんか?

時代は変わっているのです。

家よりも、家庭よりも、長い時間いる場所は会社です。

どこよりも長く過ごす場所で、なぜ苦しまなければいけないのでしょうか?

なぜ、相談もできずに、誰にもわかってもらえない苦しみを抱えないといけないのでしょうか。

会社で起こる問題の多くが人間関係です。

1日の中で最も長く過ごす会社で快適に過ごせれば、あなたの会社の業績はもっと上がるのではないでしょうか?

社員が安心して働ける環境が整えば、もっと生産性が上がる会社になっていくはずです。

そのために必要なことは、コミュニケーションを図り、相談できる環境をつくること。

そして、相談を上司が受け止める環境を作ることです。

そうすることで、組織の崩壊は止められます。

さらに、チームとしての力も大きくなります。

私たち社員の絆協会では、「サウンドバック研修」といった一瞬でコミュニケーション環境を強化し、信頼関係を強め会社を活性化させる。

そのような研修を行っています。

今企業に必要なことは、人手不足を補うために広告費の予算に頭を悩ませることではありません。

あなたの会社で今現在頑張ってくれている社員の皆さんが安心、安全に働き、相談できる環境を作り、そして受け止められる上司を育成することです。

そのためには、私たちが行っている少し変わった研修が必要なのです。

この研修プログラムは企業や団体を対象に、短時間で社内の連帯感をアップし機能性・機動力を向上させるもので、各方面のプロフェッショナルによって開発されました。

本研修の実施後は、団結力が高まり、雰囲気が一気に変わります。

座学とワークを見れば、社員の性格が丸裸にされて、チームビルディングには強力なメソッドになります。

社員、もしくはチームが自由闊達に発言し易い環境を整え、上司やリーダーはそれを受け止め、個人の能力をフルに活かす事で、自由でクリエイティブなマーケットが産み出されます。

社員の不満が爆発し、あなたの会社が崩壊する前に、サウンドバック研修というものがあるということを知ってください。

詳しくはこちらです。
サウンドバック研修

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です